経緯

1999年、県内にどのような市民活動団体があるかを調べ、市民活動団体と行政・企業・地域住民等との連携を促進していくことを目的に、『三重県市民活動団体ダイレクトリ』が三重県から発行されました。以来、社会福祉法人三重県社会福祉協議会や県内中間支援組織と連携し、県域で公益に資する活動を行う任意団体、NPO法人、公益法人などの団体情報を集め、みえ市民活動ボランティアセンターのホームページに「市民活動団体情報検索システムMナビ」という形で情報を発信してきました。 2018年4月からは団体情報データベースをWeb環境下に置き、ブラウザを介して、登録されている団体情報を自ら更新し、イベント等の情報も発信できるようにいたしました。

目的

市民活動をサポートする役割を担っている中間支援組織が、地域を越えて公益活動を行う団体に対してより広い視野から活動支援を行うために、連携して団体情報の整理と共有を行い情報公開・発信していくことで、広く社会で市民活動への理解を深め、参加・連携する人、組織、機会を増やしていくことを目的とします。

期待される成果

① 三重県内で活動する団体の情報を一元化し公開することにより、県民の皆様にとって分かりやすい情報となります。
② 登録団体にとっては、自団体の情報を整理・更新することができ、団体情報の発信、広報の機会が増えます。また県域で活動する他団体の情報を得ることができ、自団体の活動に活かせます。
③ 行政や企業等にとっては、活動分野やキーワード検索で欲しい情報を得ることができ、協働・連携の促進につながります。
④ 団体情報の更新依頼を年に1回以上実施し、最新の情報をご紹介します。