戻る
タイトル 伊勢 吃音(きつおん)のつどい
開催日・期間 2019年6月1日(土) ~ 2019年6月1日(土)
対象地域(市・町) 三重県内、近隣県
内容詳細 ◆6月1日(土)伊勢 吃音(きつおん)のつどいを開催します!
これまで三重言友会は、北勢地域(四日市)を中心に活動してきましたが、今回、南勢地域にも活動拠点を築くべく、
この「伊勢 吃音のつどい」を企画しました。「吃音があっても豊かに生きる」ことのできる選択肢を多くの人に広げるために、
是非、ご参加ください。

【日時】6月1日(土)10:30~16:30

【場所】いせ市民活動センター 北館 2F多目的ホール

【プログラム】

10:30-12:00 講演「吃音のある子どもの理解と対応方法」
講師:言語聴覚士 横井秀明(なるみ吃音相談室)
略歴:関西学院大学大学院法学研究科博士前期課程修了。政府系金融機関勤務後、日本福祉大学中央福祉専門学校言語聴覚士科卒業。鵜飼リハビリテーション病院を経て、現職。

13:30-14:10 三重言友会の紹介・体験発表
 吃音のある人の自助団体である「三重言友会」について紹介しながら、会員が学校や職場での吃音に関する経験を語ります。

14:10-15:20 講演「吃音のある人のQOL 吃音のある人がよりよく生きるためのヒント」
講師:村瀬 忍(岐阜大学教授)
略歴:米国シラキュース大学言語病理学科修了。筑波大学大学院心身障害学研究科修了。岐阜大学大学院医学系研究科医科学専攻修了。平成23年より岐阜大学教育学部教授。博士(医学)。

15:30-16:30 吃音相談会
 事前に受け付けた質問に対して、講師(横井先生・村瀬先生)と吃音の当事者(三重言友会)がお答えします。
*お申し込みの際のアンケートでお書きいただいた相談や質問について、席上で回答させて頂きます。個別での回答をご希望の場合は、その旨をご明記ください。

・参加対象
吃音当事者、吃音のある人(子)の保護者、保育士、幼稚園教諭、学校教職員、言語聴覚士、一般県民、吃音に関心のある方など、どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。

・申込方法
https://www.kokuchpro.com/event/isetsudoi/


お願い
・午前・午後ともに会場で飲食可能ですが、ゴミは必ず各自でお持ち帰り下さい。なお、会場周辺には飲食店が多数あります。
・会場の駐車場の数が限られていますので、出来るだけ公共交通機関を利用してお越し下さい。
・お問い合せは、info@zengenren.orgまでお願いします(担当:田中)。

対象分野 保健・医療・福祉  人権・平和  子ども健全育成  障がい者自立と共生 
場所 いせ市民活動センター 北館 2F多目的ホール
対象 吃音当事者、吃音のある人(子)の保護者、保育士、幼稚園教諭、学校教職員、言語聴覚士、一般県民、吃音に関心のある方など、どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。

定員 170名
料金 無料
お申込み方法 https://www.kokuchpro.com/event/isetsudoi/

団体名称 三重言友会
住所 519-0414
三重県 度会郡玉城町 佐田331-1 
電話1 0596-58-3142
電話2 0596583142
FAX 0596-58-3142
Email kark13h9@gmail.com
URL1 http://miegenyukai.jimdo.com/
添付ファイル 添付ファイルあり
最終更新日 2019年3月29日(金)
情報提供元 三重言友会
戻る