戻る
タイトル エビデンス を 「つかう」 を 学ぶ 入門 ワークショップ
開催日・期間 2019年10月5日(土) ~ 2019年10月6日(日)
対象地域(市・町) 名古屋市
内容詳細 ※エビデンス=データや統計分析に基づく根拠、証拠ebpws.jpg

 近年、実証研究で得られたエビデンスに基づく実践(EBP:Evidence- based Practice)の重要性に注目が集まっています。英国や米国では、教育・福祉・非行分野等でもEBPが行われ、日本でもその導入に向けた動きが進んでいます。市民活動・NGO/NPOの分野でもEBPはこれから大事な考え方となりそうです。

 一方、「エビデンス」は、適切に使われなければ、間違った結論が「エビデンスに基づく」として主張されてしまう危険性もはらんでおり、エビデンスを正しく解釈し使える専門性(エビデンス・リテラシー)が求められています。そこで、エビデンスを見分け、つかうことができる反省的実践家を育てるワークショップを開催します。
対象分野 保健・医療・福祉  社会教育  まちづくり  農山漁村・中山間地域  環境保全  災害救援  人権・平和  国際協力・交流  子ども健全育成  職業能力開発・雇用  団体運営活動支援  地域防災  障がい者自立と共生  多文化共生 
場所 伏見ライフプラザ12階 ソレイユプラザ研修室
愛知県名古屋市中区栄一丁目23番13号 
地下鉄「伏見」駅 6番出口より南へ徒歩約7分
対象 国際協力・教育・福祉・保健・非行分野等の実務家や
エビデンスに基づく実践に関心のある方等
定員 45名
※先着順のため、定員に達した場合は受付を終了致します。
料金 2日間 6,000円 (1日あたり3,000円)
お申込み方法 次のURL下部の申込みフォームから必要事項をご記入の上、送信してください。
http://nangoc.org/information/ebp.php
団体名称 名古屋NGOセンター
住所 460-0004
愛知県 名古屋市中区 新栄町2-3 YWCAビル7F 
電話1 052-228-8109
FAX 052-228-8109
Email info@nangoc.org
URL1 http://www.nangoc.org/
添付ファイル 添付ファイルあり
最終更新日 2019年8月20日(火)
情報提供元 名古屋NGOセンター
戻る