戻る
タイトル オンライン/双方向型 開発教育指導者研修(実践編)
開催日・期間 2020年9月26日(土) ~ 2021年2月28日(日)
対象地域(市・町) 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
内容詳細 ~SDGs(持続可能な開発目標)とアクティブラーニング~

オンライン研修を通して、受講者自らが、開発教育の学び方を学び、その目的、扱う内容、参加型手法についての理解を深めると共に、実践者としてのスキルアップを図ります。

◆こんな方にオススメ!
・学習者主体の開発教育・国際理解教育の理念や手法を学びたい!
・環境、共生、平和、人権などのテーマやESD(持続可能な開発のための教育)、SDGs(持続可能な開発目標)への関心と学び方を深めたい!
・オンライン/双方向型による参加型学習の技術を身に付けたい!

【研修日程】
2020.9.26(土)~2021.2.28(日)
[オリエンテーション]
 9/26(土) 13:00~16:00
 ・オンライン研修のために準備する
 ・オンラインの各機能を使ったワークショップを体験する
[第1回]
 10/3(土) 13:00~17:00 ~4(日) 10:00~15:00
 ・当該教育の目的・内容・進め方を体験的に学ぶ
 ・私たちの社会の現状課題を確認し、未来への希望を語り合う
[第2回]
 11/7(土) 13:00~17:00 ~8(日) 10:00~15:00
 ・テーマについて学ぶ、テーマのために学ぶー
 ・流れのある参加型プログラムを体験する
[第3回]
 12/5(土) 13:00~17:00 ~6(日) 10:00~15:00
 ・気づきを行動につなぐ参加型デザインー実践に向けて学ぶ
 ・多様な切り口からの学習者主体のプログラムを作る
[第4回]
 2021.2/28(日) 13:00~16:00
 ・今後の東海地方の開発教育普及などについて対話
 ※教師海外研修ガイドブック作成特別編受講者(https://www.jica.go.jp/chubu/event/2020/20200822_01.html)と合同にて開催

【主催】
独立行政法人国際協力機構 中部センター(JICA中部)
対象分野 まちづくり  環境保全  人権・平和  国際協力・交流  多文化共生 
場所 オンライン
対象 原則として東海4 県の国公立、私立の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校、特別支援学校の教師及び教育委員会の指導主事等、地域国際化協会職員、NPO/NGO スタッフ、JICA 海外協力隊経験者等で、開発教育・国際理解教育を実践する場があり現在実践されている方
※ 過去の本研修受講者の方のご応募もお待ちしております!
定員 25名
料金 無料
お申込み方法 申込書にご記入のうえ、FAX、郵送、Eメールのいずれかにて、事務局にお送りください。
【詳細・申込み方法】
https://www.jica.go.jp/chubu/event/2020/20200926_01.html

【研修概要・募集要項パンフレット】
https://bit.ly/2Cgyviv

【申込締切】
8月31日(月)24:00必着
団体名称 NIED・国際理解教育センター
住所 460-0004
愛知県 名古屋市中区 新栄町2-3 YWCAビル7階 
電話1 070-5333-5566
FAX 052-766-6440
Email jica-ksj@love-hug.net
URL1 https://www.jica.go.jp/chubu/event/2020/20200926_01.html
URL2 http://nied.love-hug.net/
添付ファイル 添付ファイルあり
最終更新日 2020年7月10日(金)
情報提供元 NIED・国際理解教育センター
戻る