戻る
タイトル 福祉住宅 ・ 福祉小規模集合住宅バリアフリー建築助成
受付期間 0000年 00月 00日 ~ 0000年 00月 00日
対象地域 全国
対象団体区分 法人
対象団体 福祉住宅:新築(バリアフリーにした物件)やリフォーム(住宅内外の手すり・スロープ・トイレ・浴室等)の住宅改善・改修した建築主
福祉小規模集合住宅:グループホームや高齢者向けアパートなど(おおむね10名程度居住)の建築主
対象活動 高齢者や障がい者が安心で暮らせる住宅、また将来身体機能が低下しても安心して生活できる住宅
原則として平成30年(2018年)12月以降に工事が完了した物件
対象分野 保健・医療・福祉
助成金の額
(表彰内容)
1件5万円~最高30万円まで(総額300万円の範囲内)
応募方法 設計士、施工会社、医療・介護関係機関などのアドバイスを含め、福祉住宅・
        福祉小規模集合住宅として工夫・配慮した点などを、当財団所定の申請書(福祉
        住宅・福祉小規模集合住宅の各対象物件申請書をホームページからダウンロー
        ド)に記入し写真添付のうえ提出
問い合わせ先 公益財団法人 ノーマライゼーション住宅財団
電話1 011-613-7551
FAX 010-612-8431
Email zaidan@tsuchiya.co.jp
URL1 http://normalize.or.jp/activities/welfare/welfare-requirements/
最終更新日 2019年 09月 27日
最終更新者 みえ市民活動ボランティアセンター
戻る