戻る
タイトル 朝日新聞文化財団 2021年度文化財保護活動助成
受付期間 2020年 05月 15日 ~ 2020年 07月 05日
対象地域 全国
対象団体区分 不問
対象団体 1)申請資格者は原則として法人
原則として対象文化財を保有・継承・管理している日本国内の非営利法人及び地方自治体や町会・自治会

2)任意団体が申請する場合
「任意団体」とは、以下の5つの要件をすべて満たす非営利組織
①定款・寄付行為などに類する規約等がある
②団体の意思を決定し、執行する組織が確立されており、役員名簿が完備されている
③適正な収支報告書を作成する体制が整い、毎年次の事業報告、会計報告を行っている
④団体活動の本拠となる事務所がある
⑤団体としての活動実績が1年以上ある
対象活動 1)助成対象となる文化財や事業の種類
①美術・工芸品等の文化財の保存・修復・公開活用
②史跡・考古資料等の歴史遺産の保存・修復・公開活用
③これら文化財の環境保全等に関わる事業や活動

2)選考基準と助成条件
〇国、又は都道府県、市町村による指定文化財・歴史遺産、及びそれに準じる芸術・学術的に価値のある文化財・歴史遺産
〇原則として、修復等の事業が完了した後に対象文化財を広く一般に公開すること
※自然物や自然景観は、指定文化財であっても助成対象としていません。
※対象期間…2021年4月1日以降に実施する事業

※詳細はHP参照
対象分野 学術・文化・芸術・スポ-ツ
助成金の額
(表彰内容)
年間助成金総額5000万円前後
1件あたりの助成金額…原則として1年あたり10万円から数100万円

※大規模災害の被災地について
 対象文化財が大規模災害により罹災している場合には、その旨を申請書に明記のこと
応募方法 HPから「助成申請書」、「推薦書」をダウンロードし必要事項を記入の上、指定の必要書類を添付して提出。

A)郵送等による申請
申請書類の配達が確認できる方法(「宅配便」「書留」「レターパック」等)で以下の問合せ先に送付。
応募期間 令和2年6/1~6/30(必着)

B)WEBシステムによる申請
HPの『WEB申請(登録)の入口はこちら』をクリックしてWEB申請画面を開いて申請作業を行う
初めて申請する場合は、この画面でIDとパスワードを取得すること
応募期間 令和2年5/15~7/5
問い合わせ先 公益財団法人朝日新聞文化財団 文化財保護助成申請係
住所 100-0006
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館6階 
電話1 03-6269-9441
URL1 https://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant02.html
最終更新日 2020年 02月 19日
最終更新者 みえ市民活動ボランティアセンター
戻る