戻る
タイトル 公益財団法人トヨタ財団/
 2020 年度 <特定課題>外国人材の受け入れと日本社会
受付期間 2020年 09月 07日 ~ 2020年 11月 21日
対象地域 全国
対象団体区分 不問
対象団体 (1) 設定した課題に対して、必要かつ適切な広がりをもつ分野・
領域横断的なチームを形成すること。
個人のみの応募は対象となりません。

(2) 応募者の年齢・所属・国籍は問いませんが、
代表者の主たる居住地が日本であること、
及び代表者と連絡責任者については日本語で日常的なコミュニケーションがとれること。
応募書類の受付は日本語のみとなります。

(3) 適切な対象に向けた政策提言や公開シンポジウムの実施等による
成果発信を計画に組み込み、助成期間内に達成すること。

(4) 助成期間中は財団と連絡を密に取り、
当財団が主/共催するシンポジウム等に参加すること。
対象活動 (1) 外国人材が能力を最大限発揮できる環境作り
(2) 外国人材の情報へのアクセスにおける格差の是正
(3) ケア・サポート体制を担う人材と既存資源の見直し
(4) 高度人材の流入促進
(5) 日本企業の海外事業活動における知見・経験からの学びと教訓

*各課題は相互に関連が深いため、
複数の課題にまたがったプロジェクトの応募も歓迎します。

*本プログラムは、調査・研究・実践のすべてを実施する
プロジェクトへの助成を主眼としていますが、
課題(4)(5)に限り、調査・研究に主軸を置いたプロジェクトの応募も受け付け、
選考対象とします。
ただし、両課題においても、実践活動が含まれるものを優先します。
対象分野 職業能力開発・雇用 、多文化共生
助成金の額
(表彰内容)
総額:5,000 万円 (1件あたりの助成金額:500 万円~1,000 万円程度)

* 間接経費および一般管理費(オーバーヘッド)について
助成対象プロジェクトに直接的にかかわらない費用(間接経費)、
プロジェクトの運営において中心となる
組織・団体の一般管理費(オーバーヘッド)も計上可能です。
ただし、助成事業として採択された場合でも、
申請額からの減額等の条件がつけられる場合があります。
予算の妥当性は選考の非常に重要な要素となりますので、
プロジェクトの実施に必要な費用のみを積算し、予算計画を立ててください。
応募方法 トヨタ財団ウェブサイトより応募エントリーを行ってください。
応募エントリーが完了すると、専用サイトより企画書をダウンロードすることができます。
必要な情報を記入の上、企画書をアップロードしてください。
問い合わせ先 公益財団法人トヨタ財団
特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」(担当:利根、甲野)
住所 163-0437
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階  
電話1 03-3344-1701
FAX 03-3342-6911
Email migration@toyotafound.or.jp
URL1 https://www.toyotafound.or.jp/special/2020/migration.html
URL2 https://www.toyotafound.or.jp/
備考 11 月 20 日(金) 17 時以降のお問い合わせには
対応しかねますのでご了承ください。
最終更新日 2020年 09月 15日
最終更新者 みえ市民活動ボランティアセンター
戻る