戻る
タイトル 認定NPO法人 高木仁三郎市民科学基金/
第20期(2021年)国内枠助成
受付期間 2021年 04月 01日 ~ 2021年 05月 07日
対象地域 全国
対象団体区分 不問
対象団体 ・グループ・団体での応募の場合、法人格等の制限はありません。
 一般の市民グループも助成の対象となります。
・いずれの募集枠においても、今回応募の調査研究に限らず、
 自ら「市民科学」を実践していこうとする意欲と姿勢を重視します。
・ 現代の科学技術や公共政策が、市民社会や地球環境の脅威となっているような問題について、
 行政や企業の利害とは独立の立場から、その問題の所在を示し、
 問題をめぐる状況の分析・解明を試み、解決への道筋を探るような取り組みを重視します。
・調査研究(一般枠/継続枠)については、大学や研究機関などに所属し、
 科学研究費などの獲得が可能な方からの応募も受け付けますが、
 選考に際しては、そのような研究費等の獲得が難しい立場の方からの応募を優先します。
対象活動 ・ 市民科学の視点に立った調査研究活動を助成します。
 調査研究の分野は特に限定しません。
・ 調査研究のテーマは、どのような問題について、どのような手法で、
 何を明らかにしようとするのかがはっきりわかるように設定してください。
・ 応募される個人やグループが取り組んでいる活動全般への支援を
 求めるようなものは助成の対象としません。
・ 同種のテーマでの応募は連続3回までとします。
 過去に高木基金から助成を受けた調査研究を継続して応募する場合は、
 そのことを明記してください。
・ キャンペーン活動、映像等による記録、情報発信等を主とした活動も、
 過去には助成の対象としていましたが、この募集では、具体的な調査研究活動を優先します。
・ 助成金を充当する支出は、調査研究の実施およびその成果の発表、
 政策提言などに要する諸費用とします。
 人件費やグループの運営経費に助成金を充当することも可能ですが、
 資金使途および金額の妥当性も含めて審査します。
対象分野 保健・医療・福祉 、社会教育 、まちづくり 、観光振興 、農山漁村・中山間地域 、学術・文化・芸術・スポ-ツ 、環境保全 、災害救援 、地域安全 、人権・平和 、国際協力・交流 、男女共同参画 、子ども健全育成 、情報化 、科学技術 、経済活性化 、職業能力開発・雇用 、消費者保護 、団体運営活動支援 、地域防災 、障がい者自立と共生 、多文化共生
助成金の額
(表彰内容)
若手研究支援枠:一件につき30万円まで(総額100万円)
        厳密には定めませんが、おおむね30代前半までの個人を想定しています。
        学歴や研究者としての資格等の条件はありません。

調査研究(一般枠):一件につき100万円まで(総額600万円)
         高木基金にはじめて応募する、
         あるいは高木基金から過去に1回、助成を受けた実績のある個人・グループ。

調査研究(継続枠) :原則として50万円まで(総額300万円)
         高木基金から2回以上の助成を受けた実績のある個人・グループ。

予算総額 1,000万円
応募方法 ・特設サイトから応募登録を行うとともに、サイトのリンクから助成申込書のファイルをダウンロードし、
 必要事項を入力の上、メールの添付ファイルで送信してください。
・メールの件名を「2021国内枠応募(申込者の氏名またはグループ名)」とし、
 電子メールにて、2021年5月7日午後9時までに送信してください。
 送信後、受領メールが翌営業日(土曜・休日を除く)までに届かない場合は、事務局までお問い合わせください。

※ 従来は郵便での申し込みとしていましたが、今回からメールによる申し込みに変更しましたのでご注意ください。
問い合わせ先 認定NPO法人 高木仁三郎市民科学基金
Email info@takagifund.org
URL1 http://www.takagifund.org/apply/
URL2 http://www.takagifund.org/index.html
備考 応募締め切りは、5月7日の【午後 9 時】となります。
最終更新日 2021年 04月 04日
最終更新者 みえ市民活動ボランティアセンター
戻る